アシナガバチ駆除で撲滅へ一歩前進しよう|ホッと一安心

男女

住宅にも巣を作る

男の人

夏になると山や川でレジャーを楽しむ機会が多くなります。仲間と一緒にバーベキューをしたり、トレッキングをしたりすることが趣味の人も多くいるでしょう。しかし、7月から10月にかけては、蜂が活発になる時期でもあります。そのために、ハチの被害が急増する時期でもありますので、山や川に出かける際には十分に注意する必要があります。

特に危険なハチとして認識されているのがスズメバチです。とても獰猛な性格で猛毒を持っているために、刺されてしまうと死んでしまうケースもあります。ですから、ハチに詳しくない方でもスズメバチの危険性を知っている方は多くいます。ですが、気をつけなければいけないのは、スズメバチだけではありません。
スズメバチの親戚のアシナガバチも注意が必要です。体長は大きいものでも2cm程度ですが、人間の住宅の軒下やベランダに巣を作り、人間を襲うハチです。そのため、近年はスズメバチよりもアシナガバチ駆除の依頼が多いそうです。猛毒を持つ小さな敵を仕留めましょう。

軒下やベランダのアシナガバチ駆除をするためには、専門の業者に依頼しましょう。アシナガバチだけでなくハチなどの害虫駆除は危険を伴います。猛毒を持っているアシナガバチに刺されてしまうと、アナフィラキシーショックでアレルギー反応を起こして死亡してしまう方も毎年数人います。ですから、素人だけで駆除をするのはとても危険ですので、家族の安全のためにも専門の知識とノウハウを持っている業者に連絡して駆除をお願いしましょう。撲滅へ一歩前進しましょう。

ハチの巣で判断する

住宅

ハチは種類によって巣の形状が異なります。そのため、飛んでいるハチで判断するのでなく、巣の形状で危険度の高いハチなのか見分けると良いでしょう。巣の形状がお椀を逆さまにしたような形の場合は、アシナガバチ駆除業者に連絡しましょう。

この記事を読む

近隣樹民に報告する

ハチ

アシナガバチの巣を住宅の軒下やベランダで発見した場合は、近隣住民にも知らせるようにしましょう。知らずに近づいてしまうと刺される危険もあります。アシナガバチ駆除業者の作業が終わるまで室内で待機しておきましょう。

この記事を読む

駆除するなら夜

作業員

アシナガバチ駆除には適した時間帯があります。それは全てのアシナガバチが巣に戻って眠りに付いている夜の時間帯です。市販のハチ用スプレーで夜に退治することもできますが、夜でも危険はあるために専門の業者に依頼した方が良いでしょう。

この記事を読む

Copyright© 2016 アシナガバチ駆除で撲滅へ一歩前進しよう|ホッと一安心 All Rights Reserved.