アシナガバチ駆除で撲滅へ一歩前進しよう|ホッと一安心

女性

ハチの巣で判断する

住宅

日本には多くのハチが生息しています。ハチの種類によって巣の形や大きさ、さらに作る場所も違ってきます。そのため、アシナガバチ駆除業者は、ハチの巣を見るだけで危険度の高いハチなのかを、判断することもできます。自宅の軒下やベランダのハチの巣を発見した場合は、巣の形や大きさを見て危険度を把握して刺されないようにしましょう。昆虫に詳しくない方が、飛んでいる姿を見ただけで、ハチの種類を判断することはとても難しいでしょう。しかし、巣の形や大きさを把握しておけば、素人でもある程度の予測をすることができます。危険性を感じる場合はすぐに、アシナガバチ駆除業者に連絡することができるでしょう。

アシナガバチの巣の形状は、お茶碗を逆さまにしたような形をしています。一般的なイメージのハチの巣と言っても良いでしょう。このようなハチの巣を自宅で発見した場合は、危険度が高いために早急にアシナガバチ駆除業者に連絡しましょう。アシナガバチはとても攻撃的な性格をしているために、近づいて来る人間を襲うケースも少なくはありません。スズメバチと比較すると毒の強さは弱いですが、刺されて死に至る可能性もあります。アシナガバチの特徴は、他の種類のハチに比べると足が長いことです。お椀逆さまにしたような巣の形状と細身で長い足をしていたら、ほぼ間違いなくアシナガバチです。家族が被害に遭う前にアシナガバチ駆除業者に連絡して退治してもらいましょう。

Copyright© 2016 アシナガバチ駆除で撲滅へ一歩前進しよう|ホッと一安心 All Rights Reserved.